2007年07月04日

そこに有るもの

070704_0921~0001.jpg
事務所前にある大きながじゅまるの木
お日様をさえぎってくれていた木
この木が、今から伐採されます
今日、枝が落とされ、明日、根っこから抜かれる
そういう予定だそうです

寂しいというか、変わっていく景色があるのが
どこか物悲しい気もするのです

大きな木は、何かを宿しているような気がして
積み重ねた年月を思うと、切ってしまうのが勿体無い気がして

そもそも自然を壊す事に罪悪感まで感じる今日この頃
自然・命あるものをもっと大事にしておきたいです

どうにかならないものかなぁ



沖縄,パソコン,修理,出張,サポート,パソコン修理,出張修理
posted by 晴れ男 at 09:24| Comment(3) | TrackBack(1) | 心のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
切らないでほしい。

どうして?

大きな木にはたくさんの歴史が刻まれてるよ。。。出来たら、枝をもらって挿し木にしてみたらどんなかなあ。。
Posted by at 2007年07月05日 00:51
ちーか?
名前書く様に
誰だか判らないので
しょうがないさ
それもその木の運命なんだよ
Posted by はれ at 2007年07月05日 01:39
大きな木には、木霊がいるよ。もののけ姫の映画に描かれていたような、白いふわっぁとしたまるいやつ。

木が切られると、近くの大きな木に木霊ちゃんは移動するみたいだけど・・・。

さくりの目には木から波動が出ているのがみえる。切るときには、木に尊敬と礼儀を持って、切ってほしいにゃ。
Posted by さくり at 2007年07月05日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46621627

この記事へのトラックバック

パソコン 整備士の最新情報!
Excerpt: パソコンヘッドラインから最新情報をご紹介!神の眼... じしょん が社会貢献できる団体になる事7、世の中から悪い心の種が消える事 1番と7番は、凄く自分の願いで傲慢な気もするけれど、いいよね自分がなん..
Weblog: パソコンヘッドライン
Tracked: 2007-07-08 20:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。