2007年04月24日

メモリー増設とウイルス削除

070424_1135~0001.jpg
メモリー増設
ウイルス対策
結構セットになっている場合が多いです

何故なのか

ウインドウズの最低必要メモリーが、同じXPであっても
リリース当初は、256MBあれば日本語XPでもなんとか動きました
しかし、セキュリティ強化、その他修正により、最低512MB
スムーズに動かすには1GBものメモリーが必要になりました。

納得いかないのは、ユーザーさんです
これくらいで動作しますよ、って購入して、
数年経ったら、動作がおかしくなる。
まるで故障したかのように、緩慢な動作になる
ユーザーは何もしていないのに

例えば、自動車を購入したときに、これで運転できるから
そういって手に入れたのに、数年経ったら、燃料タンクが小さいから、大きいのに載せ換えてとか、エンジンも載せ換えてとか
冗談じゃないぞ
まだメモリーの値段が安くなっているからいい
なんのアナウンスも無く、ユーザーはいつのまにか動作不安定を起こしたパソコンに不満を抱き
意味も判らないまま、業者にお金を払う

そんな気がしてならない

メモリーが足りないと、動作が不安定になるので
セキュリティーソフトも切ってしまったりする
それではもったいない

だから、セットでの仕事が多いのだけれどね

なんとかならないものかなぁ
今は、まだまだコンピューターの創世記なのかもね。
未だに・・・・



沖縄 パソコン修理 出張 サポート
posted by 晴れ男 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。